宮前区地域・医療・美容の情報サイト

宮前区.jp - 地域情報ポータルサイト
宮前区.jp - 地域情報ポータルサイト
宮前区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
宮前区.jp > イベント&ニュース > 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム 2011.9開館

美容室・理容室、エステ・ネイル、ボディケア、スパ・ダイエット、食べる、楽しむ、暮す、学ぶ/宮前区

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
宮前区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
高津区.jp
都筑区.jp
青葉区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム 2011.9開館
11.08.05 更新
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム 2011.9開館
川崎市多摩区に住み多くの名作を生み出したまんが家、藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージをまんがの原画などを通じて幅広い世代に伝えていく文化う施設として、川崎と藤子プロが協力しながら作られています。
原画や藤子・F・不二雄愛用の机などの展示を行う「展示室」をはじめ、映像展示室や親子で楽しめるキッズスペース、ライブラリーなどの「プラザ」、「屋上ひろば」なども予定されています。

ミュージアムについて
開館日 2011年9月3日(土)
開館時間 10:00~18:00
休館日 毎週火曜日、年末年始(12月30日~1月3日)
※臨時休館日は事前にホームページにてお知らせします。
※ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)及び夏休み期間(7月20日~8月31日)は開館します。
予約制 みなさまにゆっくりご覧いただけるように、日時指定による予約制の入館です。
入館時間は1日4回。
(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30
(2)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30
(3)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30
(4)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30


 
所在地
〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
ミュージアムへの交通 小田急線およびJR南武線 登戸駅 (シャトルバスを運行予定)
小田急線 向ヶ丘遊園駅 徒歩16分
JR南武線 宿河原駅 徒歩15分
最寄り駅より、バスまたは徒歩でのご来館をお願いします。

ご注意
ミュージアムには駐車場がございません!
お車でのご来館はご遠慮下さい。


障害をお持ちの方でお車をご利用される方は、事前にご相談ください。
※また、ミュージアムでは、入館チケットは販売しておりません。
全国のローソンでお求めください。
お問い合わせ先 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム お問い合わせダイヤル 0570-055-245 (9:30~18:00)
チケットに関する
お問い合わせ先 0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00/自動音声案内24時間)
※一部携帯電話、PHS、ケーブルテレビ接続電話(J-COMを除く)、IP電話はつながりません。

藤子・F・不二雄プロフィール
本名 藤本弘(ふじもとひろし)
・1933年 12月1日 富山県高岡市に生まれる。
・1944年 小学校で転入生の安孫子素雄さんと知り合う。
・1951年 手塚治虫先生にあこがれ2人でまんがを投稿。
『毎日小学生新聞』にて「天使の玉ちゃん」でデビュー。
・1954年 本格的にまんが家をめざし安孫子さんと上京。
トキワ荘の住人となる。ペンネームを“藤子不二雄”とする。
・1961年 川崎市生田に転居。
この後、「オバケのQ太郎」「パーマン」「ドラえもん」などの
傑作を次々と生み出す。
・1987年 “藤子不二雄”のコンビ解消。ペンネームを“藤子・F・不二雄”とする。
・1996年 9月23日 62年の生涯を閉じる。

ミュージアム 7つのコンセプト
長年、川崎市多摩区に住み、子どもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄は、川崎市文化賞を受賞するなど、川崎市とは深い縁がありました。
藤子・F・不二雄夫人の「藤本の作品を応援してくれた子どもたちへ恩返しをしたい」との想いから、このミュージアム計画が生まれ、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、原画などを通じて、幅広い世代に伝えていく文化施設として誕生しました。

★まんが
★SF-すこしふしぎ-
★新しい発見
★ホスピタリー(おもてなし)
★遊びゴコロ
★コミュニケーション
★自然
 

 


イベント情報一覧 イベント情報一覧はこちら
さぎぬま脳神経クリニック たかはしクリニック ありま歯科クリニック Hair & Resort グランジ 北山田店 都筑耳鼻咽喉科クリニック 株式会社アートブルー
川崎ドクターズ 松井クリニック チャイルドランド・グループ お見舞いグッズ - ナオルヤ 第一眼科 mama-on
かみくら歯科 吉江歯科スタッフ募集 アリビオ矯正歯科クリニック 港北肛門クリニック 医療法人社団 高和会 内田内科 第一眼科