宮前区地域・医療・美容の情報サイト

宮前区.jp - 地域情報ポータルサイト
宮前区.jp - 地域情報ポータルサイト
宮前区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
宮前区.jp > 医院・病院 > 宮前平トレイン耳鼻咽喉科

宮前平トレイン耳鼻咽喉科

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
宮前区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
高津区.jp
都筑区.jp
青葉区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
伊東 祐永 院長
インタビュー
伊東 祐永 院長 イトウ スケナガ
SUKENAGA ITO
宮前平トレイン耳鼻咽喉科
出身地:東京都
趣味・特技:旅行、食べ歩き、スキー、野菜づくり
好きな本・愛読書:旅行記、時刻表
好きな映画:アナと雪の女王、名探偵コナン / (子どもと一緒に見る感じですね。)
好きな言葉・座右の銘:好きこそ物の上手なれ
好きな音楽・アーティスト:J-POP、クラシック
好きな場所・観光地:沖縄 / スイス、マレーシア、トルコ
宮前平トレイン耳鼻咽喉科詳細情報はこちら
詳細情報はこちら
■この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。
小学校の卒業文集を見ますと、「医者になりたい」と書いてあるのです。なぜでしょうね? やはり、この仕事が想像しやすいものだからではないでしょうか。身近で、人の役に立つ仕事ということの中に医療があり、それがずっとどこかに残っていたのだと思っています。長じて、理系・文系、どちらに進むかで迷いもしたのですが、理系を選択した際に頭に浮かんだのがこの職業でした。機械や電気を扱うよりも、人を相手にする仕事が向いてると考えたのです。
耳鼻咽喉科を選んだのは、そこにオールマイティーさを感じたからだと思います。臓器という部分では限られますが、耳鼻咽喉科や眼科、皮膚科という科は、最初から最後まで患者さんを診ていられると考えたのです。これが他の科、たとえば内科であれば、消化器内科、循環器内科というように枝分かれしていきます。さらに、手術となれば選手交代もあり得る。耳鼻咽喉科はそれに加えて、子どもからご年配の方まですべてを診ることが出来ます。そうした意味において、オールマイティーさを好んだというところですね。
金沢大学を卒業して関連病院に勤めた後、横浜の『三保耳鼻咽喉科』に勤務しました。病院とクリニックでは、外枠も違いますし、患者さんの求めるものも違ってきます。クリニックの仕事というものを、こちらで勉強させていただいたというところですね。
『宮前平トレイン耳鼻咽喉科』は、2014年に開院致しました。私は以前のクリニックで、子ども達を多く診ていました。それから、睡眠時無呼吸症候群。ちょうどその子達の親御さんの世代が、この疾患がよく見られる年代に当たります。その意味で、これまで培ってきたものが充分に活かせると考えました。あとは、ここは本当に駅前ですよね。保育園に通うくらいの子達を抱えた親御さんは、平日に通うとなると、少し駅から距離があると大変なんです。開業の条件、全てを満たすのがこの場所であったということになります。

伊東 祐永 院長 伊東 祐永 院長

■患者さんの満足度というものを第一に考えておられるそうですね?
花粉症やアレルギー性鼻炎の治療を例に挙げましょう。レーザー治療は、花粉が飛ぶようになる前にあらかじめおこなうことで効果が発揮されるもので、年が明けて1月後半くらいに差し掛かれば、お薬で対処するということになります。このお薬ですが、耳鼻咽喉科を受診される患者さんの1番の不満が、それが“効かない”ということにあるのです。
一般的な例として、「眠くならないように」と、眠気の少なく、比較的効き目が弱いお薬を処方することがあります。しかし、病院にいらっしゃる方は症状がひどいから受診されるのであって、効き目が弱いお薬では到底満足のいく効果が得られない場合が多くなるわけなのです。
最近は効き目の良いもので、副作用も以前に比べればはるかに少ないものも多いのです。そうしたお薬を処方した上で、仮に眠気が出たという人には、すみやかに切り替えていけばいいだけのこと。労をいとわず、患者さんに満足していただくことに力を傾けていくべきと私は考えています。

■診療の際に心掛けていることをお話しください
伊東 祐永 院長とってもよくしゃべっていますね(笑)。納得して治療を受けていただこうと思えば、口数がどうしても多くなるのです。
中耳炎を例にしますと、当クリニックでは、金属製の硬性内視鏡、いわゆる鼓膜鏡を用いて耳の診察をおこなっています。明らかなものは別として、わずかに水が残っているような状態を肉眼で判断するのは非常に困難なことであり、鼓膜鏡を用いることで万が一の見落としを防ぐことが可能になるのです。
話がそれてしまいました(苦笑)。鼓膜鏡を用いる際、患者さんには右か左に顔を向けていただくことになります。クリニックでは、患者さんから見て左右にモニターを配し、写真をご覧いただきながらの説明をおこなっています。中耳炎は、一旦痛みが引いたとしても、正常になるまで時間を要するもので、その間の経過観察が必要になります。「今はなんともなくなったかもしれないけど、長引くことが多いから、ちゃんと見せに来てくださいね」 などと治療が必要な理由、病気の経過、そうしたことをこと細かくご説明していると、どうしても長くなってしまうのです。なにより、ご納得いただいた上での診療を心掛けている次第です。

■睡眠時無呼吸症候群の治療に力を傾けておられるとか?
睡眠時無呼吸症候群の治療が普及し始めたのは今から10年ほど前のこと。まだ比較的新しい治療ということもあり、手掛けておられる医療機関は限られるというのが現状です。
睡眠時無呼吸症候群のリスクとしてまず挙げられるのは、眠くて仕事に支障をきたす、それから交通事故に遭う確率も高くなってくるというもの。次に、長期に渡るリスクを考えると、心臓を中心として身体の各所に負担が掛かり、様々な病気を引き起こすということがあります。つまりは、命に関わる病気ということなのです。
軽度の場合にはマウスピースによる治療が適応となりますが、ある程度症状が進むと、CPAPという機械をつかった治療が必要になります。ここで1つ問題となるのが、このCPAPは保険の適用上、月に1回の経過観察のための通院が義務づけられているということです。この病気は40代から60代の男性に多いものですが、その世代は今を盛りに働かれている人が大方であり、毎月通院をするというのは物理的に難しいものがあります。その結果として、命に関わる病気であるにもかかわらず、治療が中断してしまうという事態となります。当クリニックが土日の午前・午後ともに診療をおこなっているのは、まさにそうした方々のためでもあるのです。「あって良かった。なくては困る」クリニックを目指し、これからも励んでいきたいと考えています。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。
とにかく気軽に受診していただきたいですね。耳鼻咽喉科は、他科にくらべて敷居が高いイメージがあるのでしょうか、風邪となると皆さん、内科や小児科に赴かれます。そのこと自体が悪いというわけではないのですが、風邪を繰り返して中耳炎になり、なかなか治らず困っているお子さんがたくさんいらっしゃるのも事実なのです。特に重症となるケースにおいては、鼻やのどの奥に問題が生じることが多く、これは、耳・鼻・喉の専門である私たちの診断が求められることになります。風邪を含め耳、鼻、のどで何かお困りのことがありましたら、気軽にご相談いただきたいですね。

※上記記事は2014.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

詳細情報はこちら

インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
アリビオ矯正歯科クリニック 吉江歯科スタッフ募集 ヤマハ音楽教室 東京ドクターズ チャイルドランド・グループ ありま歯科クリニック
かみくら歯科 mama-on さぎぬま脳神経クリニック 松井クリニック 株式会社アートブルー Hair & Resort グランジ 北山田店
お見舞いグッズ - ナオルヤ 都筑耳鼻咽喉科クリニック T-Music Yokohama 港北肛門クリニック Hair & Resort グランジ 北山田店 吉江歯科スタッフ募集